Interview 05 | 大学生×起業家

―自己紹介をお願いします。

現在大学4年生で、言語学を学んでいて英語を専攻しています。2015年9月までアメリカのカルフォルニアへ留学に行っていたので、最近日本に戻ってきたばかりなんですよ。カルフォルニアでは語学留学のため、学生寮で一年間過ごしてきました。最近では、学校に行く傍ら、自分でも事業をして、「Airbnb」のオーナーと家具の輸出販売をネット上で行なっています。学校ももちろん大事ですが、今は事業の方が夢中です(笑)

―学生起業ということですか?

起業とまではまだ言えませんが、自分で事業展開できるよう色んな事に挑戦しています。幸か不幸かサラリーマンのいない家系でして、自然と自分で何かしたいと思うようになりました。英語を活かせる事業や家具が好きなのでインテリアの事業にも興味があります。いずれは自分で事業を興したいなと。今はどんな事にもチャレンジしようと思っていて、最近の流行りは茶道です(笑)父が畳屋さんなので、茶室など縁があるんですよ。

―OTOWAへの引越のきっかけは?

留学から帰ってきたら、自立のためにも一人暮らしをしたいと思い、部屋を探していました。実はOTOWAを見つけたのは両親なんですよ。いつの間に二人で内覧に行っていて、ここがいいじゃんと勧められました(笑)両親は以前から、学生の内に多くの社会人と関わっておいた方が良いと言っていたので、OTOWAのコンセプトはピッタリでした。実際に自分でも内覧し、立地が良く、共用のラウンジも広くてキレイで、環境も良さそうだと思い、入居を決めました。

―OTOWAでの過ごし方は?

留学していた関係で海外の友達も多く、よくSkypeでビデオ通話をするんですが、ラウンジは広くて快適で、よく利用しています。たまにOTOWAの皆様も乱入して紹介したりします。窓際の席は特にお気に入りで、作業するにはもってこいですね。夜は自然と人が集まってくるので、仕事の話を聞いたり、他の事業の裏話など聞ける点はおもしろいですね。

―OTOWAに興味を持っている方へ

僕、最初はOTOWAが事業としてうまくいくか半信半疑だったんですよ(笑)関西初ということでしたし、出会い目的の人ばかりになるんじゃないかと…テラスハウスのような(笑)ただ実際入居するとそうではなくて、様々な世代の色んな業種の方が入居され、皆さん話しやすい方ばかり。仕事の話など学校では中々聞けない話ばかりで、とても興味深いですよ。

OTHER INTERVIEWS
=