Interview 04 | 留学生×モデル

―自己紹介をお願いします。

フランスの大学から交換留学生として、神戸に来ています。国際文化学部という学部で、いまは日本文化を勉強中です。日本に来るのは3回目ですが、前から日本が大好きで、特に神戸の街は空気がキレイでとても気に入りました。神戸は海も山もあって、自然が多いところが好きですね。

―なぜ日本に興味を持たれたんですか?

日本に興味を持ったきっかけは、岩井俊二監督の「LoveLetter」という日本映画を見たことがきっかけでした。誤送されたラブレターから始まる物語なんですが、雪の小樽と神戸を舞台にしたラブストーリーでとても素敵な映画だったんです。その映画がきっかけとなり日本に興味を持って、勉強して、今では日本語も話せるようになりました。昔から両親に言葉が大事と厳しく教わってきたので、言葉は大切にしています。

―OTOWAへの引越のきっかけは?

留学生にとって、家探しは本当に大変なんです。保証人がいないと借りられなかったり、学校から斡旋してもらえる住居は環境がよくなかったり…そんなとき、「神戸 外国人 アパート」で検索したらOTOWAがちょうど出てきました。外国人もOKとあり、新築で、入居のタイミングも良かったので、ココだ!と思いましたよ。何よりコンセプトが気にいっていて、プライベートな空間がありつつ、キレイな共用部もあるということはとてもありがたかったです。東京のソーシャルアパートメントにも友達が住んでいることが分かり、それも安心感に繋がりましたね。

―OTOWAでの過ごし方は?

学校が忙しいので、部屋と学校の往復が多いですが、たまに夜ラウンジに行くとみんないて、会話に混ざったりします。日本語の勉強にもなりますし、色んな都市から人が集まっているので、地域の話もおもしろいですね。最近神戸弁を教えてもらって…神戸弁って語尾に「〜とぉ」を付けるみたいなんですよ。「今日晴れとぉ〜ね」みたいに。学校で早速使ったら、みんなに驚かれました(笑)

―OTOWAに興味を持っている方へ

OTOWAは正直パーフェクトな物件だと思っていて、外国人の友達や留学生には特にオススメしたいなと思っています。立地もよくて、家賃も高くないですし、雰囲気も最高。何より個室が充実しているので、住居としても文句ないです。あと、住んでいる人の顔が見れるので、安心感がありますね。デメリットが中々ないので、一度勇気を持って内覧してみるといいですよ。

OTHER INTERVIEWS
=